研究拠点の紹介

量子系の計算の基礎理論を徹底的に研究するとともに社会との連携を図ります。

拠点の活動

◎アニーリング系・ゲート系双方の量子計算に関する基礎理論を徹底的に研究します。


◎最新の進展に関する勉強会を実施します。

Tani Ozeki

大関真之教授※1

量子ランダム回路
量子情報統計力学
量子アニーリング応用

※1 東北大学とクロスアポイントメント

※1 東北大学とクロスアポイントメント

Tani

谷誠一郎特定教授※3

量子アルゴリズム
量子計算複雑度理論

※3 本務 NTTコミュニケーション科学基礎研究所

※3 本務 NTTコミュニケーション科学基礎研究所

協力教員 情報理工学研究院 *物質・情報卓越教育院

  • 山下真教授
  • 数理最適化
  • 半整定値計画問題
  • 錐最適化問題
  • 小野功准教授
  • 進化計算
  • 強化学習
  • 最適化
  • 森立平助教
  • 量子情報
  • 量子論基礎
  • 渡辺治教授
  • 計算複雑度理論
  • アルゴリズム論
  • 高邉賢史准教授
  • 統計物理学
  • 信号処理
  • 機械学習
  • 松下雄一郎特任准教授*
  • 量子アルゴリズム
  • 物性理論

教員以外のメンバー

木村裕介 研究員

山城悠 博士課程大学院生

上杉典子 秘書(事務支援員)

Contact

お問い合わせ

東工大量子コンピューティング研究拠点事務室